記事の詳細


いつもご覧いただきありがとうございます。地域で活躍している事業所様、人物を紹介し、地域にお住まいの方々の皆さんで発展していけるようなつながりを作っていく『地域包括ケアフリーペーパー』

ヒバリのこころ 5月号

▲画像をタップすると記事が開きます▲

今月号では、

【取材】『多機能型事業所 ほなみの里りらん』 特定非営利活動法人アンソレイユ

【活動報告】『介護予防教室へるすアップ講座』 仙台市太白区地域包括支援センター

【個育てコラム】『繊細さんと重度発達障害くんの多様性個育て』 青木シャナ様

【まったり釣りコラム】ちょい投げからやってみよう

【カレーコラム】スリフレ加藤のスパイスメモ 『歴史と多賀城カレー市』

【動物コラム】しっぽのきもち 『ほごねこ譲渡会ご案内』

【整体院】ボディーコンディショニングルーム 縁

【ランニングコラム】ハシルヒト

【アロマコラム】アロマのこころ

【みんなの写真館】

といった内容になっています。

 

今月号のオススメ記事は、

【取材】『多機能型事業所 ほなみの里りらん』
特定非営利活動法人アンソレイユ様

大崎市古川に3月に新規オープンした『多機能型事業所ほなみの里りらん』の施設長日下さと、同法人の加美町の施設『ひまりの里りらん』の管理者中津川さんにインタビューさせていただきました。ほなみの里りらんは、発達の遅れがあったり、医療的ケアを必要とする小児から18歳以上の方まで全般的に受け入れている通所施設となっています。今まで、古川地区には同様の施設がなかったため、今後はこの地域の医療的ケアが必要なお子さんや、そのご両親が安心して暮らせるように尽力していくとのことです。弊社も少しでもお力になれるように関わっていきたいと思います。

他にも、関係事業所様、取材店舗、弊社スタッフの連載コラム掲載しています。
ぜひご覧ください!


関連記事

ページ上部へ戻る